ラクベリーの成分を知れば、効果に納得!だからキレイに痩せられる!

ラクベリーは、置き換えダイエットにピッタリのドロドロ感で満腹中枢を刺激するダイエットスムージー。
無理なく、お手軽に始められて、続けられることから、圧倒的な支持を得ています。

ラクベリーでダイエットに成功した方は、実に健康的に痩せています。

ダイエットシているのに、健康的に痩せられる。

その秘訣は何だろう?と思ったら、ラクベリーに含まれる栄養成分に答えがあったんです。

1杯あたり6.96kcalのラクベリーですが、実にたくさんの栄養成分が含まれています。

以前は青汁やグリーンスムージーが主流でしたが、今や時代はレッドスムージー期に突入しています。

緑から赤に時代は、ダイエット界では移り変わっているのです。

そんなレッドスムージーをいち早く取り入れたのが、ラクベリーなんですね。
ラクベリーは赤にこだわり、スリムと美容に最適な栄養成分を凝縮しています。

では、ラクベリーにはどんな栄養素があるのか見ていきましょう。

 

223種の酵素

年齢と共に減少していく酵素は、生命活動に関わる大事な存在です。
そんな酵素が223種も入っているなんて、普通のドリンクでは有り得ないですよね。

300億個の乳酸菌

ぽっこりお腹の原因になる悪玉菌に働きかけて、正常な腸内環境に整えて便秘も改善します。
便秘はダイエットの天敵ですから、300億個の乳酸菌はダイエットの強い味方です。

アサイーと7種のベリー

赤色が特徴のベリー。
先ほどご紹介しましたラクベリーでのレッドの部分を支える栄養成分です。
ベリーは抗酸化作用があるポリフェノールを多く含むので、美容効果もあります。

国産の21種のベジタブルパウダー

不足しがちな栄養素をたっぷり補給できます。

これらの栄養成分が、素材そのものの美味しさのまま、ギュギュっと凝縮されたのがラクベリーというわけです。

もう少しピンポイントを当てて、ラクベリーの栄養素を見て行きます。
ラクベリーに含まれる「チアシード」は、水分を含むと10倍に膨らみます。
そして、同じような成分で「グルコマンナン」が配合されています。
「グルコマンナン」も膨張するので、「チアシード」と「グルコマンナン」を体内に入れることで、長時間胃に留まるわけですから、空腹感を感じさせません。

ダイエットで一番ツライのが空腹感。
空腹感を克服すれば、ダイエットの成功は見えたと同じです。

そして、ラクベリーの酵素についてですが、酵素には消化酵素と代謝酵素があり、ダイエット中には不足しがちになるんです。
ですから、積極的に酵素は取り入れていきたいところ。
そういった意味でも、ラクベリーはダイエットに向いているのです。

ラクベリーは、空腹感を何とかするだけでなく、どのように脂肪を燃焼すればいいのか、にも特化して作られています。
健康的に痩せられないと何が怖いか?
それは「リバウンド」です。

ダイエットに成功しても、リバウンドシてしまえば意味がありません。

ラクベリーは健康的に痩せていくことを目標にして、実際、それを実践できます。

たくさんの体にいい、ダイエットと相性のいい栄養素をたっぷり含んでいることを知れば、納得ですよね。

コメントは受け付けていません。