ラクベリーの正しい飲み方を知ることで失敗しないダイエットを!

ラクベリーは楽しく、スリムになるダイエットスムージー。
最早、女の子の強い味方です。

ですが、飲み方を間違えてしまうと、ダイエット効果は当然訪れません。
ラクベリーの正しい飲み方や、ダイエットに効果的な飲み方について学んでいきましょう。

公式サイトを見ると、ラクベリーは1日1~2包を目安に、毎日続けること。とあります。

このシンプル過ぎる飲み方の答えにこそ、答えがあります。

とにかく、続けることが大事なんです。

「継続は力なり」
といった言葉に習えば、分かるはずです。

ダイエットは地道に毎日続けること。
これが第一条件となります。

当たり前のことですが、できていない人が多いのではないでしょうか。

ラクベリーの効果をより早く実感出来る飲み方としては、やはり置き換えダイエットになります。
これが、上手く運べば、ほぼダイエットは成功です。

夕飯が一番カロリーの高い食事内容になっていまいがちですから、夕飯分を置き換えるのが一番手っ取り早いのです。
ですが、そう簡単にはいかないのが現状ですよね。

いきなり夕飯の置き換えはツライかもしれないですね。

そういう場合は、まず朝食から置き換えていきましょう。
どんどん胃を慣らしていくのです。

ラクベリーのカロリーは6.96kcalですから、1ヵ月夕飯の置き換えをした場合は、1000kcal分カット出来ることになります。
それを目標に、ゆっくりでいいので、いずれ夕飯を置き換えにしても耐えられる体質に変えていきましょう。

公式サイトにもありますが、ラクベリーの飲み方の例を挙げてみます。

朝 : ラクベリー
昼 : ランチ
夜 : 和食
といったメニューにした場合、だいたい-360kcalとなります。

次に、

朝 : ラクベリー
昼 : ランチ
夜 : サラダとラクベリー
といったメニューにした場合、だいたい-693kcalとなります。
これを1ヵ月続けたとすると、-20,790kcalという驚異の数字になります。

もちろん、継続することが大事です。
ガマンは絶対に結果となり報われます。

もう一点、女子なら気になる点がありますよね。
それは、ダイエットをすると、お肌がボロボロになってしまうという悩みです。

でも、ラクベリーでは心配無用です。

ラクベリーはアサイーなどを使用していることから、またの名をレッドスムージーと呼ばれています。
つまり、赤の果物や野菜を使用しています。

赤の果物や野菜の瑞々しい成分が、美肌効果ももたらしてくれるんです。

言うならば、アンチエイジング効果があるということです。
赤のパワーは老化予防になると聞いたことがありませんか?

ラクベリーに関しては、肌荒れの心配はしないで済みます。

いくら置き換えがいいと推奨しても、毎日のこととなると、味にも飽きてしまいますよね。
そこで、いくつかのラクベリーのパターンを考えたのですが、
やはり基本の

ラクベリー × ヨーグルト
ラクベリー × 牛乳
ラクベリー × 豆乳

が、ラクベリーとの相性はバツグンです。

時にはラクベリーをドレッシング仕立てにしても、いいかと思います。

ラクベリーはクセのないスムージーですから、アレンジ次第では色んな飲み方が楽しめると思います。

アレンジをしながら、飽きずに続けることが大事です。

コメントは受け付けていません。