ラクベリーを妊娠中に飲んでもいい?あなたは何目的で飲みたいの?

ラクベリーは、新感覚スムージーとして登場したダイエットスムージー。
今まであったスムージーとは、一味も二味も違います。

それは、栄養素の種類の多さと、バランス。
置き換えダイエットに最適なドロッとした食感。
などが理由です。

ですから、学生やOLさんからの絶大な支持を得ています。

では、ラクベリーは、妊娠中の方の場合は飲んでもいいのでしょうか?

ラクベリーに副作用的なものはありませんので、基本的に妊娠中の方、授乳中に飲んでsも、特に問題はありません。
というのも、ラクベリーは薬やサプリメントではなく、あくまでも「食品」の分類になります。

ですが、妊娠中にラクベリーを飲む目的によっては飲んではいけません。

もし、あなたが妊娠中にダイエット目的で、ラクベリーを飲もうとしているのなら、飲んではいけません。

もちろん、妊娠中に体重が増えすぎると、妊娠中毒症になる恐れがあるので、ある程度自制は必要です。

お腹に赤ちゃんがいるのですから、二人分の体重になるのは当然の話しで、それを太ったという見方をするのは、ちょっと違うと思いますよね。

妊娠中は、お腹の赤ちゃん優先で、赤ちゃんがお腹の中で成長していけるように、たくさんの栄養のある食事をする必要があります。
ですから、妊娠中に医師の指示がない限りは、ダイエットは必要ありません。

妊娠中の女性って一番幸せそうな顔しているように見受けられます。
お腹が大きくても、それはそれで美しいシルエットだと思うのです。

その証拠に、多くの芸能人がマタニティヌードを披露していますよね。
その写真を見るたびに、何というか神々しい、と思ってしまいます。

それだけ、妊婦さんは特別なんです。
そこへ、ダイエットしなきゃという発想が生まれてくるのが信じられません。

でも、出産後は、元の体重に戻るために、頑張らなくてはいけませんよね。
その時にこそ、このラクベリーを使ってみて下さい。

ただ、授乳中は、赤ちゃんにたくさんの栄養を送る必要がありますので、ここの段階で無理にダイエットする必要はありません。

それに、母乳をあげていると、自然に体重も減っていきます。
それでも、元の体重に戻れなかったら、そこでラクベリーの登場となります。
そうい考え方でいいんです!

かく言う私も、産後太りで悩んでいました。
その時、このラクベリーと出会い、3ヵ月で-13キロという効果を出しています。

元の体重に戻るどころか、もっと痩せることに成功したんです。
それはラクベリーの力もありますが、子育てって体力使うんですよね。
ですから、子育ての労力と、ラクベリーの力で、私の場合はダイエットに成功しました。

授乳中は、たくさんの栄養も必要になります。
ラクベリーには、豊富な栄養が含まれていますから、ピッタリといえますね。

妊娠中の女性の方、今は赤ちゃんを健やかに成長することだけに力を注いでください。
ダイエットのタイミングの時には、ラクベリーがあなたの強力な味方となってくれます。

コメントは受け付けていません。